< < 第4日目 | TOP | 第6日目> >
第5日目 [2001.09.23] ロトルア
今日は1日、ロトルアで過ごす。
特にツアーも何も予定を入れていないので、自由に歩き回れる。
やっぱこーゆーのがないと、ね。

ロトルアでやりたいアクティビティは「ルージュ」と「ガイザー」だ。
できれば「羊ショー」も見たい。

スモール バックパッカーズ

まずはこれらのアクティビティを回るためのツアーがあるかどうかを調べるために観光案内所へ向かう。

Kiwi Experience は今日は全く関係がないので、荷物を全部持って移動することになる。
4泊5日のツアーとはいえ、荷物は結構ある。
スモール・バック・パッカーズってところだね。

観光案内所に行くまでにいろいろと寄り道をした。(というか「してしまった」の方が正しい)
寄りみち第1弾はカウイラウ・パーク。

昨日泊まったユースホステルのすぐ近くにある公園で、かなり広い。
真ん中の広場だけでもラグビー場が2,3個はいるくらいだ。
しかも公園のあちらこちらに「MUD POOL」があり、温泉が噴きだしている。
「MUD POOL」ってのは、温泉が湧き出しているところの泥沼のこと。
ボコボコといって、煙がわき上がっている。


公園を突き抜けて、ちょっとした丘を登っていると、突然廃墟が出現。
見たところ病院みたいな感じ。昼間だったからよかったものの、夜だったら超怖いよ。絶対近づけないね。


フリーマーケット


丘の上から見渡すと、ロトルア湖に臨むエリアで人だかりができている。
なんだろう? 行ってみるか。

フリーマーケットをやってるよ。
カバン、怪しい壺、マオリ族のアクセサリーなどいろいろ売ってるなぁ。
値段もかなり安いぞ。
フリーマーケットのすぐ近くで、子供が馬&ロバに乗って歩いてた。

いいなぁー。でもさすがに俺は乗せてくれないだろうな。

そんなこんなでやっと案内所に到着。
既に昼をまわってしまった。
案内所情報では、ロトルア周辺のアクティビティをいくつか周遊しているバスがあるとのこと。
1日フリーパスで$12だって。安い!

このバスに乗ることを決めたと同時にバス到着。
Good タイミング。すぐさま飛び乗る。
まずは「ルージュ」へGo!

ルージュ

ルージュってのはいわゆる陸のソリ。
アスファルトの上を結構なスピードで走り抜けていく。
パンフレットを見ると最高時速・・・45km!?
クラッシュしたら死ぬぞ、まぢで。
これぞ外国、だよな。


まずゴンドラに乗って山頂まで行き、そこからルージュに乗って降りてくる。
降りたところからはリフトでまた山頂まで行き、何度もチャレンジできる仕組み。
(1回毎にお金はかかるけどね。)

ゴンドラ + ルージュ6回分を購入。本当は$30だが、案内所で割引券をもらってたので$26だ。
ソリは非常に簡単な、というかチャチな作りで、尻をつけて乗る場所と両足の間にレバーがあるだけ。
このレバーを奥に倒すほどブレーキが緩みスピードが出る仕組み。一番奥に倒すとP(パーキング)で、完全停止。
左右に曲がるときは体重移動のみ。曲がりたい方向に体を倒せってことだ。

この仕組みって凄い事故の可能性を含んでると思わない?
だって奥に倒すほどスピードが出るけど、一番奥だけは完全停止だよ?
ってことは、スピードを出すに出し切った状態で、もうちょっとスピードを出したいと思って奥に倒したら、そこはもうP(パーキング)で一気に停止=クラッシュ!
・・・ま、細かいことはいっか。

コースはSCENEコースとADVANCEDコース。SCENEコースが初心者用、ADVANCEDコースが上級者用。
まずはSCENEコース。操作を体で覚える。
初心者コースだけあって、急な坂はないし特に危険なポイントもない。スピードもそんなにはでなかった。
とはいえ、ちょいと気を抜くとカーブで曲がりきれなくなって飛び出しそうになる。

ってことで早速ADVANCEDコースに挑戦。
なんてったって最高時速45kmだもんな。ケガ人も結構でてるらしいし。
な〜んてことはすっかり忘れて発進!

SCENEコースに比べればアップダウンも多くスピードも出やすい作りになっている。
でもそれほど危険じゃないかも・・・っと思いながらカーブを抜けたところで超弩級の坂出現!
うっそ、まぢ!?
スピード出ちゃってるよ。止まらないよ。ってかブレーキのことなんて頭から吹っ飛んで・・・突っ込む!


・・・飛んだ・・・飛びました・・・地球からしばしお別れ・・・
ドグン!ドキャ!! ガリガリガリ! グリグリドパー!
こけなかったのが不思議なくらいだ。
ケツがバットで殴られたように痛い。

でもすっっっっっっっっっごい楽しい!
ジェットコースターなんて目じゃないよ、まぢ。
こんな危険な遊び、日本じゃ認められないって、絶対。

すぐさまリフトで山頂まで行き、即行でADVANCED 2回目に突入。
今度はもっとスピード出して飛んでやる!

ルージュ - クラッシュ

ってちょっとまて、や、やばい! スピード出しすぎで超弩級の坂直前の坂が曲がれなーい!
お、お、コーナーから飛び出しちゃうよー。
んー頑張れ俺! おりゃぁー!って頑張ってコーナーはこけずに済んだけど、ソリの後ろがズリズリっとドリフトして・・・
真横の体勢で坂に突入!!!!!
ウキャー!

クラッシュ。しかもジャンピング。
もう何がなんだかわかりません。
坂だから止まることもできず、砂ぼこりを舞い上げながら転がること転がること。

服、破けました。
背中、すれました。
腕の皮、むけました。
パンツ、穴あきました。
バッグ、すり切れました。


痛いよーーーーー! 助けてードラえもーーーーーーん!
恥ずかしいので何事もなかったようにリフトに乗り、山頂の洗面所に駆け込み Wash! Wash!
うぅ〜しみるぅ〜。
外人さんに怪訝な顔で何か声をかけられたけど、よくわからないしそれどころじゃなかったので
"No Probrem." (本当は問題大ありだったんだが)
と言っておいた。
でも心遣い、ありがとう。(心の声)

フォカレワレワ

適当にハンカチを巻き、やる気の失せたルージュを背にして次なる目的地「フォカレワレワ」へGo!
フォカレワレワはガイザー、つまり間欠泉で有名なところだ。


フォカレワレワは結構広い場所で、あちこちから間欠泉がでていた。
勢いよく吹き出していたのは1箇所だけだったけど、そこは常に「ブシュー! ドシャー!」っと空高くしぶきを吹き上げていた。
見てるだけで爽快だ。


フォカレワレワの間欠泉を堪能して出てからバスを待ってるときに、そのフォカレワレワに観光に来たバスから日本人がゾロゾロと出てきた。
でかい観光バスだ。もう本当に蟻の行列みたいに。
あーゆーのを見ると、やっぱツアーじゃなく個人旅行として来てよかったなぁーって思う。

その日本人のバス以外にも、他にも何台も大きなバスが続々と到着してくる。
フォカレワレワはロトルアツアーの締めくくりになってるみたいだ。

宿

バスでの帰りにスーパーで降ろしてもらい食材を購入して宿で料理を作りことに。
宿のキッチンは個室についていて、自由に料理ができる。便利だよ。
温泉もあったので入った。
ルージュの傷がしみるぅ〜。

今日でロトルアは最後だ。明日は朝一番に次の街タウポへ向かう。
タウポには念願のバンジージャンプが待っている。

< < 第4日目 | TOP | 第6日目> >