« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月08日

『探偵ガリレオ』(東野圭吾著)

『探偵ガリレオ』(東野圭吾著)を読んだ。
う、また東野圭吾の本だったり。

本を買ってから気づいたんだけど、10月からフジテレビ・月9でドラマ化されるんだね。
福山雅治、柴咲コウが出演。
http://www.fujitv.co.jp/galileo/

超能力やオカルトめいたミステリーを、天才物理学者・湯川学が科学で解き明かす。

いかにも科学とは無関係そうな事象が、科学で解明されていく様は爽快だ。
こういうアイデアものが、推理小説の醍醐味。

1つ1つが短編になってる短編集なんだけど、
その題名もおもしろい。

・燃える(もえる)
・転写る(うつる)
・壊死る(くさる)
・爆ぜる(はぜる)
・離脱る(ぬける)

すべて3文字の動詞。
当て字もあるけど、読めてしまうね。
(本当にこうやって書くこともあるのかな?)

TVのドラマもみるぞ!

2007年10月09日

『予知夢』(東野圭吾著)

『予知夢』(東野圭吾著)を読んだ。

『探偵ガリレオ』の第二弾。

今回も、天才物理学者の推理が冴え渡る。
そして3文字の題名も健在。

・夢想る(ゆめみる)
・霊視る(みえる)
・騒霊ぐ(さわぐ)
・絞殺る(しめる)
・予知る(しる)

題名からも分かるかもしれないけど、今回はさらにオカルトめいた事件。
それを快刀乱麻を断つがごとく、ばっさりと。

ただ、すべてが科学で解明されるかというと、
「予知る(しる)」の最後なんかをみると、そうでもないことが。

こっちの方もフジテレビのドラマ化の対象になるのかな?
ドラマも楽しみだ。

2007年10月10日

「カイジ」、アニメ開始

あの漫画「カイジ」が、アニメ化された!
今日、家に帰ってきてからテレビをつけたらいきなりやってて、驚いたよ。

http://www.ntv.co.jp/kaiji/

カイジは、有名な麻雀漫画「アカギ」や「天」、あるいは「銀と金」を描いた福本伸行先生の作品。

ギャンブル漫画だが、異色。

はっきり言えば、絵は下手。
だが、その内容が、異色。
表現も独特

カイジは、一見単純に見える、オリジナルのギャンブルで戦う。
しかしそこに潜む戦略と罠、そして希望。
単なるゲーム性に富んでいるだけでなく、人の心理で左右される心理戦が醍醐味。
そう、ゲームによって人間の深層心理が描かれるのだ。

今日やってたのは、希望の船エスポワールでの開幕。
吹きだまりでの虫けらどもの戦い。
ざわ・・ざわ・・
カイジは、救われるのだろうか。

2007年10月24日

昇仙峡ドライブ

日曜、山梨にある昇仙峡に行ってきた。
土曜に中学の同窓会で朝まで飲んだ二日酔いの体に、ウチの親が言い出したのだ。
紅葉を見に行きたいと。

もう昼の12時過ぎてますけど?
つか、二日酔いなんですけど。。
・・・結局行くことに。

さすがに行きは空いててスイスイ。
調布から中央道に乗り、八王子を超え、だんだんと山に近づくにつれ、嫌な感じが。。。

山が緑・・・全くの、緑。
疑いようがない。
紅葉なんて全然してないぞー!

ま、来たからには適当にまわってみますか。
さすが紅葉してないだけあって、人の姿もまばら。

お、ブドウ狩りがあるぞ、ってことでぶどう狩り。
「三渓園」。
http://www.yamanashi-kankou.jp/search/map_detail.html?id=c2690
なんか10種類くらいある。
うめぇー。
ぶどうで腹いっぱいになるくらい食った。
皮ごと食べるぶどうが多いな。
なんかいっぱいあって、名前全部忘れた。w

さて、たらふく食ったしドライブ再開。
「長潭橋(ながとろばし)」に到着。
なんか古(いにしえ)な感じで、趣があるねー。

風景が、だんだん岩が多くなってきた。
次についたのは「仙娥滝(せんがたき)」。
なかなか水量もあって、いい。

近くのワイン王国でワインを試飲・・・は運転があるのでできず、ぶどうジュースを飲んだ。
う、うめぇー!
超濃厚。
即買い。

秋の日のつるべ落とし、あっという間に真っ暗だ。
帰りは予想通り渋滞にはまり、談合坂で夕飯食って。

突然行くことになった昇仙峡、意外と楽しかった。
次は紅葉しているところをみたいもんだ。

続きを読む "昇仙峡ドライブ" »

About 2007年10月

2007年10月にブログ「Orange lip blog」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年09月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type