« バンジー143m!! | メイン | 調布花火 »

『秘密』(東野圭吾著)

・・自分が愛する者にとっての幸せ・・

『秘密』(東野圭吾著)を読んだ。
ある事故がきっかけで、娘の体に妻が入り込んでしまう。
その結果、いろいろなことが起こっていく。

結構いい話。
心に残った一言がある。


“自分が愛する者にとって幸せな道を選ぶという発想がなかった”


自分が愛する者にとって幸せな道を選ぶ。
ふと顧みると、こういう発想ってなかなかできてないな。
とても難しいけど、とても大切なことだよな。
心に留めておこう。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年07月12日 10:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バンジー143m!!」です。

次の投稿は「調布花火」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type