« 『Mr.&Mrs SMITH』 | メイン | すのぼ @ 石打丸山 »

『星々の舟』

村山由佳著。直木賞受賞作。

「切ない幸せ」っていうのもあるんだな、と、読み終えて思った。

最後の方に、
「幸福とは呼べぬ幸せも、あるのかもしれない。」
という台詞がある。
人間関係とか、家族とか、単にそれだけじゃなくて、切なさと、その中にある、ほんの一握りの幸せ。

読んでいて凄く切なくなったけど、でも、ネガティブなだけではなくて、幸せってこういう形もあるんだな、と、つと思ってしまった。

しみじみと読むには、よいね。

About

2006年02月28日 00:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「『Mr.&Mrs SMITH』」です。

次の投稿は「すのぼ @ 石打丸山」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type