« スノボ@白馬 | メイン | goo地図、使える! »

『コールドゲーム』

小説「コールドゲーム」(萩原浩)を読んだ。 スリルと切なさが入り交じる、サスペンス。 4年前、いじめの標的にされていたトロ吉からの、クラスメイトへの復讐劇。

主人公は、いじめの主犯格だった奴と一緒に最初は解決もしくは迎撃するつもりだったが、だんだんと形成が逆転されていき、見えない影が迫ってくる。
なかなかのスリル感。
ただそれ以上に、過去のことだと思っていたことが掘り返され、思い出したくないことが呼び起こされていく、クラスメイトの切なさが全体に満ちている。

学園ものでもあるので興味ある人はどーぞ。

About

2006年02月13日 16:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スノボ@白馬」です。

次の投稿は「goo地図、使える!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type