« 『池袋ウエストゲートパーク』 | メイン | 質問力 »

『うつくしい子ども』

“正しさの基準を外側にではなく、自分自身の中心に据えること” 本を読んだ後に心に残ったのが、この言葉。

安直に言えば、周りの損得に振り回されず、自分の考え、心でものごとを決める、ってとこだろうか。

情報が氾濫し、生活や仕事にいろんな要素が影響してくる今の世の中、これってなかなかできないなと思う。
いや、そもそも自分自身の中心に、正しさがあるだろうか。自分自身で信じるに足るものが。
自分に限っていえば、自信を持って他の人に紹介できるようなものは、ない。
だから不安になり、何かに頼りたくなり、“外”に救いを求める。

“うつくしい人”になるのは難しいかもしれない。
でも、“うつくしい人”になろうとすることは誰にでもできるんじゃないだろうか。


About

2006年01月23日 23:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「『池袋ウエストゲートパーク』」です。

次の投稿は「質問力」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type