« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月 アーカイブ

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

無事、年が明けました。(^^)

体が重い。。
実家にかえって、餅やら肉やら食べ過ぎたよ。
正月は肥えるね。
でも、なーんも気にせず、昼間っから酒飲んでいられるってのが魅力的だったり。
くだらない番組も多いし、ぼけーっとみていられるし♪
お笑いブームで、お笑い見放題。

最近のオススメお笑い芸人は、

 タカ アンド トシ
 アンジャッシュ
 パッション屋良

あたりかなー。

2006年01月04日

年明け初出勤

電車めちゃ空き。 行きは座れたし。奇跡だな。

無事、初出勤、完了。
何事もなかった。
落ち着いた一年になりそう・・なわけないだろうな!(笑)

明日からも気合い入れて頑張ろー!


2006年01月11日

「やんごとなき」

よく「やんごとなき理由で行けなくなりました。」って言う人がいる。 でもこれは間違いらしい。 正しくは「よんどころのない」。 やんごとなき、は、高貴な、という意味だって。

他にも例えば「ごはんを炊く」も間違い。正しくは「お米を炊く」。炊いたものが、ごはん。
「お湯をわかす」、「穴を掘る」もNG。
沸かしたものがお湯、掘ったものが穴。

使うよなー。違和感ゼロだし。
ウンチク王になるなら是非覚えておこう。(笑)


2006年01月13日

東横線ラッシュ

朝、東横線に乗ったんだけど、久々になかなかのラッシュに乗ったよ。 久々に駅員に押し込んでもらってしまった。 かなりギリだった。 つか、コート挟まった(笑)

2006年01月16日

古畑任三郎の黄色コート

年始に「古畑任三郎ファイナル」をやっていて、その中の松たか子・・ではなくって松嶋菜々子がでていた「ラスト・ダンス」編で、古畑が黄色いコートを着ていたんだけど、
今日、同じようなコートを横浜の United Arrows で見つけた!
いやー、こんなコートが本当に売ってるんだなぁとビックリ。

「古畑任三郎ファイナル」
http://wwwz.fujitv.co.jp/furuhata/

2006年01月17日

スノボ @ 神立

今シーズン初滑りに行ってきた。 日帰り新幹線で神立へ。 出発早々、行きの新幹線が高崎で1H立往生。ヲイ! でも思ったより早く復旧。 湯沢も雪はやっぱ凄かったよ。車の高さをゆうに越えて積もってた。 スキー場でも雪崩を警戒して一部エリアは滑走禁止になってるしさー。 でもその分、滑りは快適だったね! シーズン初だったからはじめはかなり怪しかったけど、後半はだいぶ慣れてきて、、と思ったら体力が。。うーん、もちっと体力つけて頑張らんといかん! ま、とはいえ怪我も雪崩もなく無事帰還できてなによりだ。 今シーズン、10回は行きたいな!

2006年01月18日

ライブドアショック!

市場株価暴落!
ライブドアに強制家宅捜索が入った。
ライブドアマーケティング(当時はバリュークリックジャパン)による企業買収が証券取引上の問題があるためだ。
詳しくはいろいろ報道やニュースを見てほしいけど、この影響を受けて、せっかく景気回復しつつあった日本経済に冷や水を浴びせられた形だね。
実際、自分も株をやってて特にIT関連株を中心に買ってたから打撃ありだよ〜。
でもライブドアはちょうど持ってなかったから救われた。
もし持ってたら、ショックだ。

まぁココが逆にチャンスと思って株から目を離せないけど。
楽天なんて逆にあがってるしね。
仕事なんてしてる場合じゃない!(笑)

ライブドアおよびその錬金術たる企業買収劇に下される判決、さらには日本経済の復興への影響はいかに!?

2006年01月21日

『池袋ウエストゲートパーク』

「池袋ウエストゲートパーク」って本を読んだ。結構名は知られてる本だと思う。

感じたのは、話のテンポの爽快さ。
書き方も、内容も、歯切れがいい感じ。
感情や思いが淡々と綴られてるのが、逆にいー感じをだしてるね。


2006年01月23日

『うつくしい子ども』

“正しさの基準を外側にではなく、自分自身の中心に据えること” 本を読んだ後に心に残ったのが、この言葉。

安直に言えば、周りの損得に振り回されず、自分の考え、心でものごとを決める、ってとこだろうか。

情報が氾濫し、生活や仕事にいろんな要素が影響してくる今の世の中、これってなかなかできないなと思う。
いや、そもそも自分自身の中心に、正しさがあるだろうか。自分自身で信じるに足るものが。
自分に限っていえば、自信を持って他の人に紹介できるようなものは、ない。
だから不安になり、何かに頼りたくなり、“外”に救いを求める。

“うつくしい人”になるのは難しいかもしれない。
でも、“うつくしい人”になろうとすることは誰にでもできるんじゃないだろうか。


2006年01月24日

質問力

フジテレビで1月24日1:04〜1:59にやった「質問力」という番組、おもしろい! http://www.fujitv.co.jp/b_hp/newcomer_r/index.html

ある質問が出されて、その解答を、質問を重ねていって見つけるというもの。
質問への答えは YES と NO 、そして答えに限りなく近い質問がでた時にでる GREAT 。
つまり、質問の質と量が問われる。
もちろん直感や知識も必要だろうが、それ以上に、何をどう質問して、答えを導くか、だ。
ポイントは、質問への答えが YES と NO しかないところ。
どう絞り込めるかが鍵になるだろう。

ところで、日本人は質問力が弱いらしい。
相手の考えを十分に引き出せないってことだ。
これってビジネスにも通じるよね。
相手の考えていること、思い、隠していることを、いかにうまく聞き出せるか。

プライベートでも、話をしていて、いいところをついてくる質問してくる人とは、
快く話をしていられる。

この番組、病みつきになりそう。



2006年01月25日

29 歳

29になりますた。 20代最後ってやつ。 感慨ゼロなのね。 目標持って生きないとダメね。実感。

2006年01月27日

『リアル鬼ごっこ』

「リアル鬼ごっこ」(山田悠介著)を読んだ。 西暦3000年、増えすぎた“佐藤”姓500万人が、王様の命によりゲーム感覚で抹殺されていくというストーリー。

ストーリー自体は面白いはずなのに、書き方というか表現というか、題名にあるようなリアルさが全然伝わってこなくて、ちと期待外れ。
せっかくのハラハラドキドキ感も、臨場感がないためか、どうも客観的に見えて(読めて)しまい、主人公になりきれず、通り掛かりの通行人の気分だったな。
1つ1つの出来事に、量ではなくて濃密さを欲した。

自分がTWENTY FOUR のジャック・バウアーやダヴィンチ・コードのロバート・ラングドンに感化されすぎたのかな(笑)


2006年01月29日

上越国際

今から上越国際にスノボ行ってきまーす!
6時20分東京発。はゃ!
って自分でとったんだけどね。

人を誘ったら8人。
当初よりおおくなっけど、ま、楽しんできまーす♪
この前の神立の時みたく新幹線とまりませんよーに!

----
追記

行ってきました!
天気めちゃくちゃよかった!!
下の方はガリってたけど、上の方は、まぁまぁ。

思ったより滑ってた時間、長かったかもなー。
スノボ熱がまた出てきたぞ。
あー、いきたい!!

About 2006年01月

2006年01月にブログ「Orange lip blog」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type