« ジェイコム株 | メイン | GyaO »

『デセプション・ポイント』

少し前にダン・ブラウンの「ダヴィンチ・コード」が爆発的に売れたけど、その前の「天使と悪魔」、その後に出た「デセプションポイント」、どれもおもしろい! 次から次へと起こる展開は24 TWENTYFOUR を想起させる。 どの本の主人公も、特に「天使と悪魔」のロバート・ラングドンは、まるで24のジャック・バウアー並みの生命力を感じるよ。

デセプション・ポイントの主人公はラングドンではなくなったけど、なかなかの激しさ。
つーか、そんなに飛び回って、体力ついてかないだろ!

次作品はいつ出るのかなぁ。


About

2005年12月16日 11:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ジェイコム株」です。

次の投稿は「GyaO」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type