« 『アンブレイカブル』 | メイン | あの映画のココがわからない »

『海猿』

映画「海猿」を見た。
★★★★(5点満点)

2回、泣いた。
日本のよくある映画っぽいといえば、それまでなんだけど、でも泣けたね。
日本人だと、どうしても親近感があるからかなぁ。
海外映画、特に欧米の映画は、どうしても「現実の外の世界」の感を受けてしまうけど、同じ題材であっても邦画にすると、あっという間に、ほんのお隣の出来事に感じられてしまう。

そもそもコミックから映画化されたもの。
コミックから映画化されるのって、多いよね。
でもそれだけコミックのストーリーがきちんとしているんだなぁと思う。
日本のマンガは、海外でも非常に高い評価を受けているよね。
これって、現代の芸術の一種なんじゃないかなぁと。

マンガも日本の大切な文化であることを忘れずに。>教育ママ (笑)

海猿 - UMIZARU

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://orangelip.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/113

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年07月12日 11:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「『アンブレイカブル』」です。

次の投稿は「あの映画のココがわからない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type