« オンラインDVDレンタル「DISCAS」 | メイン | 「せんせいのお時間」 »

HDD&DVDレコーダー「RD-X4」購入

DVD from TOSHIBA:RD-X4
040523RD-X4.jpg

とうとうHDD&DVDレコーダーを買った。
ずっと欲しかったんだけど、必要な機能とか欲しい機能とかを調べる時間がなかなかなくて、今日はそれに費やした。
んで結局買ったのは東芝の「RD-X4」。

TV-CMとかではパナソニックの「DIGA」とかSONYの「スゴ録」とかがかなり露出してるけど、それとも比較した結果、「RD-X4」にした。
比較する際に参考にしたのは楽天のHDD&DVDレコーダー比較のサイト。
【楽天市場】スペック検索>こだわり検索

最近のHDD&DVDレコーダーはどれも機能的にはだいぶ充実してきてる。
録画しながらの追っかけ再生とか、CMスキップ機能とか。
それにメディアへの対応もそれなりに十分。
最近のDVDメディアの規格は混乱気味。
一般的なDVDプレイヤーで見られるDVD-R、書き換え可能なDVD-RWやDVD-RAM、更にはDVD+R/+RWといった規格もあり、とにかく今は規格が乱立している。

それじゃあ最低限、何に対応していればよいかを考えると、まずは一般的なDVDプレイヤーで見られるDVD-R。
まぁこれはDVDレコーダーであれば対応しているのは当たり前。
これだけだと書き換えができないので、DVD-RWもしくはDVD-RAMは欲しい。
更に既に東名阪で始まっている地上波デジタルTV(2011年には今のアナログTVはデジタル地上波TVへ完全移行)への対応としてDVD-RAMもしくはDVD-RW(VRモード)への対応も欲しい。
これは地上波デジタルTVが、記録メディア(HDDやDVD)への記録は1回まででしかできずコピーは不可、ただし移動(コピー元のデータは消去)ならOK、というコピーワンスを前提にしており、これに対応しているのがDVD-RAMとDVD-RW(VRモード)だからだ。

それとEPGとの連動も見逃せない。
EPGってのは電子番組表のことで、つまりTVで直接、番組表を見て、そこから予約が可能になるのだ。
EPGには大きく分けて2つ、放送つまりTVアンテナから送られてくるものと、インターネット経由でとれるもの(iEPG)がある。
iEPGはインターネット接続が必須だけど、逆にPCで操作できるのが嬉しい。
最近は、これと連動して携帯から番組予約なんてできたりする。
東芝の「RD-X4」は外出先からメールを送るだけで番組予約ができる、なかなかの優れもの。
DIGAでもできるけど、専用の機器が必要。RD-X4はLANコネクタが標準でついてるから本体さえあればOK。
更に、最近発売された拡張キットをインストールすれば、インターネットから番組表を持ってくるけどPCは不要でTVさえあればよいっていう、DEPGにも対応予定。
実はRD-X4を選んだのは、この辺が大きいかな。

ちなみにRD-X4はYahoo!オークションで99,500円で落とした。
もうちょい安くしたかったけど、品薄だったり納期が6月末だったりしたんで、まぁいーか。

あー、来るのが楽しみ!
またまた睡眠時間が減っていく。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://orangelip.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/89

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年05月23日 05:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「オンラインDVDレンタル「DISCAS」」です。

次の投稿は「「せんせいのお時間」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type