« 初名古屋 | メイン | 合コン専門サイト「Gocoo」 »

【映画】「CASSHERN」公開

http://www.casshern.com/
映画「CASSHERN」が公開される。

この映画、宇多田ヒカルの夫、紀里谷和明が監督。
紀里谷和明はこの映画で、監督のみならず、撮影、編集、脚本までつとめている。

しかも、宇多田ヒカルが主題歌「誰かの願いが叶う頃」をうたっている。
ある日、宇多田ヒカルが紀里谷和明に、唐突に歌詞を渡した。
「何コレ?」という疑問に対し、「歌詞」と。
それだけで伝わったらしい。

実写とCGを融合したもので、今までにない、独特な世界を醸し出している。
確かに、宇多田ヒカルのプロモーションビデオを見ても、人を惹きつける映像美があるよね。
宇多田ヒカルの「traveling」と「SAKURAドロップス」のプロモーションビデオを見たけど、何度も見返しちゃったね。

早速「CASSHERN」のサイトから壁紙をもらって、パソコンに。
うーん、キレイだ。

公開まであと3日。ぜひ見たい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://orangelip.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/75

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 【映画】「CASSHERN」公開:

» 【映画】「CASSHERN」を見た 送信元 Orange Blog
映画「CASSHERN」を見た。 CMとか見てる人は、映像美に凄く期待していると思う。 そう、映像はCGを駆使し、音楽もテンポ良く、素晴らしかった。 ただ、この映画、一番感銘を受けるのは、映像美ではない。 ストーリーの根底に流れる、1つのメッセージ。 人が生きていく上... [詳しくはこちら]

» 憎しみと闘い、愛とキャシャーン(CASSHERN)を見て思うこと… 送信元 takeratta::Blog+
C A S S H E R N .com つい昨日、憲法改正と戦争と平和について考え始めたときに、 ちょうどこの映画にであいました。 cちゃんのお薦めもあって、お昼過ぎに、見てきました。cちゃんごめんね。 タツノコプロでおなじみの新造人間キャシャーンの実写版。 #タツ... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年04月21日 10:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「初名古屋」です。

次の投稿は「合コン専門サイト「Gocoo」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type